リングの種類

「エンゲージメントリング」と「マリッジリング」の違い

「エンゲージメントリング」と
「マリッジリング」の違い

結婚にあたって用意する指輪は、エンゲージメントリングとマリッジリングの2種類があり、指輪の数としては合計3本を準備することになります。

エンゲージメントリング (婚約指輪)

婚約の証として、男性から女性に贈る指輪です。

特に決まりがあるわけではありませんが、プラチナにダイヤモンドをあしらったリングが一般的です。でき上がりまで、およそ6週間かかりますので余裕をもったご注文をおすすめいたします。

多くの女性に選ばれている人気のエンゲージメントリングはこちら

多くの女性に選ばれている
人気のエンゲージメントリングはこちら

付け心地にもこだわったフォルムで、指なじみの良いエンゲージリングです。

程よいボリューム感とシンプルかつ上品で永く愛していただけるデザインです。

マリッジリング (結婚指輪)

結婚の際に、男女が交換するペアの指輪。男女ともに左手の薬指にはめるのが一般的です。

結婚後毎日着けるものだから愛着のもてるお二人のこだわりのデザインを見つけることをおすすめします。

多くのカップルに選ばれている人気のマリッジリングはこちら

多くのカップルに選ばれている
人気のマリッジリングはこちら

付け心地にもこだわったフォルムで、指なじみの良いマリッジリングです。

緩やかなウェーブラインが指先を美しく演出してくれます。